1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 婚活イベント>
  4. “おしゃべりカフェ” のご案内

くらし

“おしゃべりカフェ” のご案内

おしゃべりカフェタイトル2019

 

毎月第3水曜日夕方から“おしゃべりカフェ”がオープンします。
友達同士で仕事の帰りにお茶をいただきながら、おしゃべりしてみませんか!
(コーヒー・紅茶・お茶・ジュースは無料)

“おしゃべりカフェ  令和2年3月18日(水)

 

今、世界中で猛威をふるっている“新型コロナウイルス”。感染はどこまで広がるのか、いつ終わるのかが分からないことにも怖さを感じます。

でも、季節は確実に春を迎えています。そこで今回は、苺のスイーツ“グラスショートケーキ”作りに挑戦いたしました。苺はもちろん矢祭産。大きくて真っ赤な苺。今年の出来も上々のようです。

作り方:

1苺とカステラを2センチメートル角程度にカットします。

2グラスに苺、カステラの順に入れます。

3ホイップクリームを入れ、カットした苺・ミントを乗せて完成。

 

参加者の皆さんは、スタッフ作の見本をお手本に一斉に作り始めました。

初めは「適当でいいや」的な雰囲気が垣間見え、“やらされてる”感が漂っていましたが、進めていくうちに欲が表れ、個性も表れてきました。

・見本に忠実に・何層にも作る・クリーム多め・全体的に見本の半分と、一つとして同じものがなく面白いスイーツ作りでした。

プチグラスショートケーキ

 

ケーキの会食時は、コロナウイルス情報と同じく仕入れたい“マスク情報”の話題。

Aさん:数年前に大量に買い置きした当時人気のなかった黒いマスクを倉庫から出してきた。

Bさん:沢山あったからメルカリで何とかしようとした。(転売禁止以前)

      (それは困っている人にあげて喜ばれたほうがいい、との参加者全員の意見)

Cさん:1回で捨てるのはもったいない。洗ってみた結果何の遜色もなく数回使っている。

Dさん:自分の予防ではなく周りの人を安心させるために使用している。

などなどマスク一つでいろいろな話が飛び出し、独身者とは思えない生活感あふれるお話もあり意外な一面を見させていただきました。

新型コロナウイルスに関しては、まだまだ気を緩めず自分で出来る予防をしていきたいですね。

※5月は“矢祭産苺のジャム作り”の予定です。

 

"おしゃべりカフェ"は気軽なおしゃべりを楽しむカフェです。そしておしゃべりの中から素敵な出会いが生まれたらいいなと思います。

次回は令和2年4月15日(水)
時間: 18:00〜21:00
会場:リフレッシュふるさとランド

 

お問い合わせ

プロジェクトY “結婚支援室”

TEL:0247-46-4884(人と人を幸せで包みます)

E-mail:project-y@silk.ocn.ne.jp

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは自立総務課 総務グループです。

電話番号:0247-46-3131 ファックス番号:0247-46-3155

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢祭町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る