観光

久慈川の四季

久慈川は延長124km、八溝山の山麓を源とし、鮎釣りのメッカとして知られています。毎年6月の第1日曜日に東北地方のトップを切って鮎漁が解禁となり、解禁を待って東京方面をはじめ、近郷の大天狗連が腕を振るって参ります。水がきれいで良い苔ができ、それを食べて成長する久慈川の鮎は味も姿も日本一といわれております。

久慈川ではシャーベット状に浮かんだ氷が数多く流れ幻想的な光景を見ることができます。寒さが続いた後の冷え込みの厳しい朝、澄んだ水、浅い水深など複数の条件が重ならないと発生しない「シガ」という現象です。全国でも久慈川流域が数少ない観察スポットで 写真を撮ろうと足しげく通う方もいらっしゃいます。

条件がそろえば(気温₋6℃以下)12月下旬~2月上旬頃まで発生する可能性があります。

 

掲載写真は2021年1月20日に発生した「シガ」気温₋8℃

撮影場所(矢祭山公園「あゆのつり橋」)

シガ20210120-1

シガ20210120-2

シガ20210120-3

新山下橋上流(シガ流れる久慈川を泳ぐカモ)

シガ20210120-4

鮎釣り2020年6月27日撮影

鮎釣り067

矢祭小緑の少年団による稚鮎放流

あゆ放流

鮎釣り大会「やまつりCUP」

鮎釣り大会-1

鮎釣り大会-2

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは事業課 産業グループです。

〒963-5192 福島県東白川郡矢祭町大字東舘字舘本66

電話番号:0247-46-4576 ファックス番号:0247-46-3025

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢祭町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?