1. ホーム>
  2. 町政>
  3. 農林商>
  4. 商工業振興>
  5. セーフティネット保証制度(第5号)に係る中小企業者の認定について

町政

セーフティネット保証制度(第5号)に係る中小企業者の認定について

セーフティネット保証制度(第5号)とは

 売上高等の減少による業績の悪化が生じている中小企業者の皆様への資金供給の円滑化を図るために、別枠で信用保証を行う国の措置です。

 融資にあたっては金融機関と保証協会への申込、審査があります。審査の結果、ご希望に添いかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

保証限度額

( 一般保証限度額 )

( 別枠保証限度額 )

普通保証

2億円以内

普通保証

2億円以内

無担保保証

8,000万円以内

無担保保証

8,000万円以内

無担保無保証人保証

1,250万円以内

無担保無保証人保証

1,250万円以内

保証料率

0.8%以内

認定基準

【基本要件】

法人の場合 : 矢祭町に本店登記があること

個人の場合 : 矢祭町に事業所があること(主たる事業所の所在地)

※    なお法人で、登記簿上の本店所在地が、登記簿上のみで全く実態がないものであるときは、実質的な事業活動主体がある事業所所在地の役所が申請先になります。詳しくは各保証協会にお問い合わせください。

【認定書の有効期限】

  認定書は保証申込に際して、その都度、中小企業者が認定申請する必要があります。

※    認定日から30日以内に保証協会に申込みを受付することが必要です。

【認定基準】

  下記のいずれかに該当していれば、認定申請できます。それぞれの状況ごとに申請用紙が異なりますので、当該の申請書を添付ファイルからダウンロードしてご使用ください。

 認定申請に際しては、添付ファイル「セーフティネット保証(第5号)の認定申請について」に記載の必要書類をご用意ください。

(イ) 指定業種に属する事業を行っており、最近3ヶ月間の売上高または販売数量が前年同期に比べて10%以上減少している中小企業者

      ⇒ 認定申請書  様式第5(イ)を使用ください。

(ロ) 指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できない中小企業者

      ⇒ 認定申請書  様式第5(ロ)を使用ください。

【認定申請区分】

番号 認定申告者の類型申請・確認する売上高等申請書様式
単一事業者 (1つの細分類業種に属する事業のみを行っていることを確認できる者) 企業全体 (イ)ー(1)
兼業者 (2つ以上の細分類業種に属する事業を行っている者) 全て指定業種に属する事業を営んでいることが確認できる者 企業全体 (兼業者要件1)
どの業種が主たる業種か確認でき、かつ当主たる業種が指定業種であることを確認できる者 主たる業種及び 企業全体 (兼業者要件2) (イ)-(2)
1以上の指定業種に属する事業を営んでいる事が確認できる者 指定業種及び 企業全体 (兼業者要件3) (イ)-(3)

※5号認定(ロ)についても同様です。

関連情報リンク

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは事業課 産業グループです。

〒963-5192 福島県東白川郡矢祭町大字東舘字舘本66

電話番号:0247-46-4576 ファックス番号:0247-46-3025

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

矢祭町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る